フォトアルバム

NICO

ハロウィン

時計

  • CFDウッドデッキ浮気調査SEOウッドデッキ浮気調査IT系の仕事

フラワークロック

天気予報

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

ACTH検査することになりました

ニコはとても元気で、体調も良いのでご心配なく^^

しかし、この一連の体調不良には原因があったかもなのです。

ニコの具合が良くなってからした8月9日の血液検査、
前に高かったCRP(炎症性タンパク)は0.0になって正常。

でも、普通の血液検査では測定しない電解質のバランスが
良くなかった。

Na 124 (正常値141~152) ↓
K  4.3 (正常値3.8~5.0) OK
Cl   80 (正常値102~117) ↓

腎臓のお薬を飲んでみて、8月19日に検査。

Na 128  ↓ 

K  5.0 OK
Cl   88  ↓

やっぱり良くなかった。

この数値が悪くなる他の病気も19日まで自分なりに調べていて、

私の中で、これなんじゃないかと思った病気が、
副腎皮質機能低下症(別名アジソン病)

副腎皮質から出るホルモンがでなくなる、もしくは少なくなる病気。
(普通は聞きなれない病名だと思うけど、名前は知ってた。)

症状は、
食欲不振・体重減少・嘔吐・下痢(ニコはなかった)・
多飲多尿(薬を飲み始めてからは多かった副作用?)・
震える(具合が悪い間、時々震えてた)
・・・けど、病院で震えると言っても、具合が悪い場合は震えることが多いらしい。
腹痛と書いてあるものもあった。

他の病気のまねをするのがうまい病気といわれていて、
これといった症状がないので、診断が付けにくいものらしい。

かかりやすい犬種:プードル・パピヨン・コリー(約70%がメス)


先生もホルモンが原因かもとは言われてたので、
「アジソン病を気にされてるんですか?」と聞いてみた。
先生「そうです。」

通常は、ACTHという副腎皮質刺激ホルモン検査をして確定するそうだが、
その時は、やっと体重が3.2になったとこだったので、
この病気だったら、飲むというフロリネフというお薬だけを
朝・晩半錠ずつ1週間飲んで、電解質検査することになった。

飲み始めてすぐ、ニコは具合が悪かったことを忘れてしまうくらい
ますます元気になり、いつものニコに~dog

パペットへのマウンティングのキレも戻った!

Kgtjv

食欲もあって、以前から食べてたフードもキッキリ完食。
いつもどおり食べてるだけで、体重も3.6キロになり^^

やっぱりコレかな~。

この病気だったら、このお薬を飲み続けないといけないようだけど、
定期的に管理して、お薬を飲んでいれば、普通に生活ができるようなので、
このお薬のおかげで元気になるんだったら、いいか~と思った。

そして、今日午前中に病院へ

Na 143
K  4.4
Cl    112

と、どれも正常になった(*^_^*)

先生も、この病気かなとは思うけど、
自分の経験上、もうちょっとお薬の量が多くないと
こんなに良くならないかなとも思ってたらしいのと、
もし、この病気でなかったら、薬を飲み続けることで、
自分でこのホルモンが出せなくなるので、
やはりACTH(副腎皮質刺激ホルモン)検査をしないと確定できないよう。

体重や調子も良いので、
お薬を一切止めて、検査することになりました。

通常は、1週間止めてからの方がいいが、
体調が悪くなったら、4日目でも検査できるようなので、
また、検査の結果が分かったら、報告します!

2011年8月14日 (日)

家で機嫌良く遊んでます

お薬のおかげかもしれませんが、
ずいぶん元気になってきましたdog

たくさん栄養つけなきゃいけないので、
今も回数増やして、病院で最初にもらった栄養補給にいい
ヒルズのa/d缶(ネットで24缶購入)に子犬用の粉ミルクを混ぜてます。

でも、だんだん飽きてきたよう。

そこで登場したのが、とっても美味しいフードを入れた知育玩具!

ニコもこれ大好きheart02

Hu0sc

ニコの食欲が落ちた時に購入した
(食の細いコでもこれなら食べる)という半生フード ピュアロイヤル。
(ちょっとお値段お高め)

Cimg1448_2

とっても美味しいようで、
a/d缶食べてて、もういらない素振りを見せた後でも
これなら食べれるようcoldsweats01

W4qud

少量入れて、なくなったらもっとくれと催促します。
その繰り返し^^
ここから出す遊びも気に入ってるみたいnote

たくさん食べてくれると嬉しいです(*^_^*)
体重も3.2キロになりました^^



オモチャも自分でオモチャ箱からいろいろ出して、
結局遊びたかったのがコレ。

以前は自動で動いたボールsoccer
あまりに吠えるのでパピーの時にお蔵入りになってたんですが、
覚えてたのかな^^(もう自動で動きません(^^ゞ)

Netqv_3

最初はいいカンジで^^遊んでたけど、
だんだん執着が強くなり、

Nbkrk 528k8   

やっぱり、うるさいぐらいずっとボールsoccerに吠えるので
取り上げちゃったけど、
元気な声が聞けるんだから、たまには、ま、いっか~coldsweats01

こんなカンジで、お家houseで機嫌良く遊んでますdog(*^_^*)


clover      chick      clover      chick      clover      chick

ニコの具合が悪くなる前、
お友達と川床に行きました。

先斗町にある天下一品が経営する味がさね。

町屋を改装して作られてます。

Cimg1296


浴衣を着て来たKちゃんをパチリ

2kjrk

足を下に降ろせました。


和中折衷の創作料理で、川床にしたらお値段もリーズナブル。

Cimg1284 Cimg1286 Cimg1288 Cimg1289

Cimg1290 Cimg1291 Cimg1293 Cimg1294

涼しく、美味しく頂きましたdelicious


もうちょっとデザートを食べようと、
この近くに列が出来てる甘味処発見。
とりあえず、並んでみた。(まだ短めだったので)

茶寮 ぎょくえん。(食べログで話題のお店だったみたい。)
店内めっちゃ狭いので、すぐ列が出来ちゃうんですね。

宇治金時と黒蜜みるく金時

Cimg1298 Cimg1300

長い列だったら並ばなかったと思うけど、
ふんわり美味しいかき氷heart02でした。

(ホットのあんコーヒーというのもあったけど、どんな味なんだろう。)


鴨川沿いを歩くと、お決まりの等間隔のカップル。

こんなパフォーマンスをしてる人もいました。

Cimg1309 Cimg1314

口にも炎入れてたけど、熱くないのかなぁ~。スゴイsign03


2011年8月 8日 (月)

ようやく食欲復活^^(でも、一時危なかった)

しばらく更新しなかったので、ご心配おかけしましたが、
先週の木曜日から、お薬が効いたのか
ようやくニコの食欲復活しましたuphappy01

(コメントやメールなど、ニコの具合心配して下さって、
ありがとうございますheart02

長い間食欲がまったくなく、
家では強制的にシリンジから口に注入するのも
噛みつかんばかりに嫌がったので、思うような量がやれず、
しばらく病院へ点滴とシリンジごはんに通ってましたが、

数回に分けてですが、自分で適量食べれるようになりましたdog


Pomjx T0ynp

食欲が出てきただけで嬉しいですsweat02(*^_^*)


実は、一時ニコの命に関わる危ない時があったんです。


それは、7月30日(金)胃カメラ検査での出来事。
(その時にあったこと、気持ちをダラダラ書いてるので長文です。)

今後の治療をするうえで必要な検査。

あまり食べれてなかったので全身麻酔心配だったけど、
ガスマスクにするから弱いので、
マスクを取ったらすぐ覚めるから大丈夫とのこと。

それで、当日 比較的安心した気持ちで昼前に病院に連れて行きました。

それから、しばらくして
1時半頃、私の携帯に着信音。

動物病院の先生から・・・(イヤな予感)
「検査中に、呼吸が不安定になったので、急遽中止しました。
お家におられたら、すぐ来て下さい。」

急いで、病院に駆けつけると、
チューブをいっぱい付け横たわってるニコの姿。

(先生)「心臓がとまりかけたので、昇圧剤を投与しました。
ハッキリ言って、危ない状態です。」

「エ~ッ。」

計器類に目をやると、数字が目まぐるしく変わっている。
一番上が、心拍数。
20~40辺りで推移している。
80以上が正常のよう。
(ぜんぜんダメや~ん。)

呼びかけて下さい。と言われたので、
必死に「ニコ~!ニコ~!」と声をかける。

すると、すぐ50~70辺りに上昇。
(聞こえてる!!もうちょっと。)

前足肉球をさすりながら、「ニコ~!ニコ~!」
何度も何度も呼びかけてたら、80以上の値も示すように。

(先生)「安定してきたので、厳しい状態は脱しました。
あとは、目が覚めれば大丈夫なんですが。」

実家の母・先生・看護婦さんの呼びかけや体のさすりもあり、
しばらくすると、足がピクピク。
(先生)「自発が出てきたので、いい傾向です。」

目は覚めてないけど、二酸化炭素濃度も上昇してきた。
(先生)「自発呼吸もできたので、もう大丈夫です。」
と酸素チューブを抜いてくれました。

この間、どのくらいの時間が経ったか分かりませんが、
長く感じました。

この後、別室に移って、しばらく待ってたけどまだ目覚めず、
でも、「もう大丈夫なので点滴するので、夕方お迎えに来て下さい。」とのこと。

5時半頃迎えに行くと、その頃ようやく目が覚めたよう。

家に戻ると、
オチッコしたくなったら、フラフラしながらも自分でトイレに行きました。
(ホッ。良かった。)

翌日、ニコはケロッとしてましたが、
ホント、この時はどうなるかと思いました。助かって良かったheart02

危なかった時、先生も「こんなことになるなら検査しなければ良かった。
見極めが甘かった。」と言われてましたが、
(※先生も看護婦さんも親切でいい方達ばかりです。)
やっぱり、体調が良くない時の全身麻酔は怖いと思いました。
無事、生還してくれてホントにホントに良かったconfident



検査は途中までしかできませんでしたが、
食道には何も詰まってなく、
胃がかなり荒れて、点状出血が見られることは分かったので、
それ用の治療薬に変わってから、食欲も出てきました。

お腹がすくと痛い(シャチホコ)ポーズをするようなので、
今は時間を見て、少量で回数を増やすという形で適量食べてます。

就寝前には、ガスターも仔犬用ミルクに溶いて飲んでます。

この間に、体重が2.9キロまで落ちてしまいましたが、
すぐ元に戻るものではないらしいので、
徐々に戻っていくよう、栄養価の高い物を摂ってます。

まだ散歩は再会してませんが、
食欲が戻ったことで、
エアコンの効いた涼しい部屋で調子よく過ごしてますdogconfident